私と夫のなれそめ

夫と私のこと

こんばんは。
Rinです。この前人生で初めてパソコンを買ったので、何かしたいなと思いとりあえずブログを始めてみることにしました。

何か新しいことをしているっていう感覚はワクワクしますね。

簡単に私のプロフィールを紹介していこうと思います。

◆Rin
◆女
◆29歳
◆女子大卒業
◆化粧品会社に就いている
◆大学2年の時に留学地で夫と出会う
◆25歳の時に今の夫と結婚

とまあ、こんな感じです。
平凡な暮らしをしています。人間らしい平凡な生活ですよ。
毎日平和に暮らしているけど、結婚4年目にしてもう冷え切っています。
夫にイライラするとか、不安がたまってやばい!ってワケじゃないんです。
ただ単に「愛が冷めてしまった」というか、そんな感じです。
ビックリですよね。
結婚した当初は4年目にして、こんな冷え切った関係になるなんて思ってはいませんでした。

でも私達でも初々しい時期があったんですよ。

今回は私と夫のなれそめを語っていきたいと思います。

夫と出会ったのは私が大学2年生の時でした。私は夏休み期間中を使って、2ヵ月だけNYに留学していたんです。
留学っていってもたった2ヵ月なので、ほぼ体験入学みたいなものでした。

ホストファミリーが優しくてとっても楽しかったのを覚えています。
1人息子がいる家庭で、両親&息子さん共に私に非常に優しくしてくれました。

黒人さんの家庭だったので、音楽の趣味とか物の好みまで黒人さん好みになったと思います。
それくらい私のフィーリングとマッチしていて、とても心地のいい家庭でした。
ちなみに今でも連絡をとっています。
息子さんは4歳くらい年下で、私が留学行った時は15か16歳でしたね。

映画の影響でこのくらいの年の子どもは気どっている、なんてイメージだったんですが大きな間違いでした。
そんなことを思っている自分が後から恥ずかしくなるくらい、反省しましたね。
とってもしっかりしていて、自分と両親の将来まで見据えて勉強していた子でした。
でもちゃんと友達と夜遊びはする、みたいな笑

この家庭と出会ったことは私にとって宝物みたいな出来事ですね。

そんな話は置いておいて、私と夫のなれそめですね。

実は私が留学している時期に、夫も留学していたんです。
もちろんまったく違うプログラムで。
でもその年から学校が同じになって、たまたま出会うことになったんです。
クラスも一緒になって、同じ日本人としてとっても頼りにしていた存在でした。

私よりも留学経験が豊富で、日本の大学に行かずそのまま高校を卒業してすぐにアメリカに飛んできたんだとか言ってましたね。

すでに夫と結婚している私が言うのもなんですが、彼なかなかのイケメンなんです。

当時はNY出身の金髪美女と付き合っていたくらいモテていて、私なんか上京したてのイモ娘みたいな感じでしたね。

でも授業中とか私がわからないことがあると、いつも寄り添ってくれたんです。
それが私にとってはかなり嬉しくて嬉しくて…。
たった2ヵ月しか関わっていないのに、私はもう夫にべた惚れでした。

まわりがほとんど外国人しかいない状況で、イケメンの日本人がいたらどうなると思います?
21歳の女だから簡単に惚れてしまいますよ。

あの時はなんでべた惚れしてしまったんだろうって、今になって考え込んでいます。

でもさっきもいったように、夫には当時別の子と付き合っていたんです。
日本人から見ると、目、鼻がくっきりしているプラチナブロンドの女性が相手となると諦めたくなりません?
私はもう「ああ勝ち目ないな」とすぐに思いました。

だから日本に帰ってきた後も、彼のことを忘れようと必死だったんです。

でもどうしても忘れられなくて。

だからあの時流行っていたフェイスブックを使って、通っていた学校のサイトから夫を探しまくりました。

すると運よく見つけたんです。
それから勢いで友達申請。
もちろん彼は快く友達承認をしてくれて、当時の私はかなり舞い上がっちゃいました。

若いですね。笑
それからというもの、夫と連絡を取り続けていた私はかなりぞっこん状態。
夫に金髪美女の彼女がいるということも忘れてしまい、そのままフェイスブックのメッセンジャーでやりとりをしていました。

そして年末になり、彼が一時帰国することを教えてくれたんです。
私は東京、彼の実家は埼玉住みでした。

ちょっと距離はあるものの、わざわざNYに行く時間と交通費は断然安いです。それに何十時間も移動しなくてすむんです。

そう思った私は、もう会いに行くしかないって思いました。
だから勇気を振り絞って夫に「会いたい」って言ったんです。

夫はまさかの承諾してくれたんです。
それから待ち合わせして、久しぶりの再会でご飯を食べに行ってとっても楽しかったのを覚えています。

その時思い切って夫にずっと気になっていたことを聞いたのを今でも鮮明に覚えています。

「彼女がいるのに私と会っても大丈夫なの?」と。

そういった私をみて、笑いながら「あぁ別れたよ」って言った夫はかなりイケメンでした。
それから自然に付き合って、上手くいってそのまま結婚しました。

っていう感じですかね。
私と夫の物語は。

なんでこんなに冷え冷えになったのか。それはもうあれです。

お恥ずかしい話しなんですが、彼がモテすぎるんです。
顔もイケメンだけど、彼ド天然の女たらしなんです。
とにかく人が良すぎるし、お人好し。だから自分の会社の同僚とか、部下から何回も告白されているんですよ?!

私と結婚しているのを知っているはずなのに、強かな女だと思いませんか?

冷え冷えといっても、私が勝手に嫉妬して彼と1ヵ月くらいまともに話していないだけなんですが。

我ながら子どもだなって思います。もう29歳だし、夫の周りにいる女性達に嫉妬なんて情けないですよね…。
それが恥ずかしくて自分からは、怒っている理由を言いだせなんです。

恥ずかしいので、今回はここまでにしておきます。